人材に関する問い合わせ、ご相談はRDサポート人材派遣

HR COLUMN

人事向けコラム

2021.07.09

採用

Uターン就職ってどんなもの? 企業にとっての採用メリットとは


近年は「Uターン就職」を検討したり、実行したりする人が増えています。採用市場においてもこのUターン就職・採用は定着しつつありますが、企業にとってはどのようなメリットがあるのでしょうか。
 
ここではUターン就職の概要や、企業にとって採用するメリットをご紹介します。

Uターン就職とはどのようなもの?

Uターン就職とは、都市部で働いていた人が地元に戻って就職することを指します。居住地の軌跡がアルファベットのUのようになっていることからUターン就職と呼ばれるようになりました。
 
また、似た言葉に「Iターン」「Jターン」というものもあります。なんとなくイメージしやすいかもしれませんが、Iターンは都会→地元ではない地方へ引っ越し・転職をすることです。Jターンは地元から都会へ出て働いたあと、地元近くの中規模都市へ移住して働く行為を指しています。
 
UターンやIターンをする理由は「親の介護で」「都会の生活に疲れたため」など人によりさまざまです。企業側がUターン転職者を採用する場合は、こうした事情を汲んだうえで採用戦略を展開していくことが大切でしょう。

企業にとってのUターン採用のメリットとは?

Uターン就職には住み慣れた地元で働ける安心感や、通勤時の混雑を避けられるなどのメリットがあります。またUターン就職には、地元企業にとってもさまざまな採用メリットがあるのです。

地元にはない経験・知識を持った人材を獲得できる

UターンやIターンを希望する人の中には、都会の大企業での勤務経験や、最先端の知識・技術を身に付けている人も少なくありません。こういった人材は地元企業にとって大きな戦力となってくれます。時には、地元企業が本来持っていた技術・知識と組み合わせ、新たなアイデアが生まれることもあるでしょう。
 
また、Uターン希望者の人脈が豊富であれば、従来であれば難しかった都会の企業とつながりを持てる可能性もあります。

離職率が低い

一般的にUターン希望者は「地元に帰ってそのまま過ごしたい」という気持ちが強く、就職後も離職率が低い傾向にあります。これは周りに親や友人などがいる安心感・満足感が十分にあるためです。企業にとっても離職率が低ければ戦力として長く働いてもらえるため、大きなメリットとなります。

地元ならではの新たな魅力を発掘できる

地元暮らしが長いと、地元ならではの良さに気づきにくいものです。しかしUターン希望者は都会暮らしを経験しているため、地元の良さを客観的に見ることができます。
 
Uターン就職者の意見をもとに、地元ならではの魅力あふれる製品や特産品をアピールするなど、新たな商機につながる可能性もあります。

中小企業でも人材を獲得しやすい

Uターン転職者は都会から地元に帰って年収が減っても、さほど不満に感じません。地方のほうが賃金等の待遇が低くなりやすいことを理解しているからです。言い換えれば、それよりも住み心地や安心感を重視しているということでしょう。
 
つまり、採用競争で不利になりがちな中小企業でも、Uターン転職者なら獲得できるチャンスが増えるのです。

今までにいなかった人材獲得も可! Uターン採用を活用しよう


Uターン転職者は都市部の企業で培った経験やスキルを持っていることも多く、採用すると地元企業の活性化にも貢献してくれます。また、地元での就業ということもあり、離職率が低いのも大きな魅力です。
 
地方企業はぜひUターン・Iターン・Jターン採用を活用してみましょう。

研究開発職の派遣ならRDサポート人材派遣にお任せ下さい

弊社では、創業より食品・飲料業界、医薬品・バイオ業界、化粧品・香粧品業界に特化した研究開発職の派遣サービスを行って参りました。
 
これまで長きにわたり理系人材と接してきた強みを生かし、人材不足に関するお悩みはもちろん、理系求職者の動向や離職防止等に関するノウハウの提供、派遣法をはじめとした人材関連法規に関する説明会・セミナーの実施など、人事・採用に関するご相談を承っております。
 
人材・採用に関するお悩みをお持ちの企業様は、ぜひお気軽にご相談ください。


人材に関する問い合わせ、ご相談はRDサポート人材派遣

TOP