人材に関する問い合わせ、ご相談はRDサポート人材派遣

HR COLUMN

人事向けコラム

2020.10.02

採用

採用業務の効率アップ! RPOとはどのようなもの?


企業の採用活動では、採用戦略を練るところから始まり、母集団の形成や多数の事務処理、選考……と、多くの工程が必要です。そのため採用担当者は1年中業務に追われることも珍しくなく、コア業務になかなか時間を割けないケースも。
 
そんな悩みを解消してくれるのが「RPO(採用代行)」です。
 
ここではRPOとはどのようなサービスなのかをご説明するとともに、RPOのメリットについてもご紹介します。

RPO(採用代行)とはどのようなもの?

RPOとは、採用業務のうち「求める人物像の設計」から「採用イベントの運営代行」などの工程を代行してくれる人材サービスです。RPOが採用活動の一部をおこなうことで、採用担当者の手間(工数)と負担を減らすことができます。
 
また、RPOでは面接まで代行してもらうことも可能です。企業の求める人物像や採用基準を伝えれば、それに沿って選考を実施してくれます。
 
採用業務のうち多くの部分を代行してもらえれば、採用担当者は最終面接や採用・不採用の判断といった「採用担当でなければできない仕事」に集中できるようになるでしょう。

RPOを利用するメリットは?

RPOを利用して得られるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

採用活動の工数、コスト削減が叶う

採用業務の中には事務対応や説明会参加者の管理、会場準備などの「必ずしも採用担当者でなくてもよい業務」が存在します。これらの業務を採用担当者のみでおこなうとなると、かなりの労力と時間が必要です。
 
ルーティンワークを含むノンコア業務をRPOに代行してもらえば、採用担当者の負担を大きく減らすことができます。また、結果的に人件費の削減に効果も期待できるでしょう。

採用活動の効率アップ&コア業務に集中できるようになる

採用担当者の重要な仕事といえば、最終面接や採用判断などが挙げられます。しかし広告原稿の作成や応募者への連絡など、大量の業務を抱えた状態では、充分に時間を割いて判断するのが難しい場合も。
 
RPOに代行依頼をすることで採用担当者の手間が減れば、重要な採用業務に集中しやすくなるでしょう。また、RPO利用で浮いた時間を使い、人材教育などに活用することもできます。

プロ品質の採用活動ができ、企業イメージアップにつながる

採用活動では、説明会の参加者や応募者が増加するほど、連絡対応やデータ管理に追われてしまいます。対応の遅れやデータ管理が不十分だと、企業に対するイメージダウンにつながる可能性も。
 
RPOはいわば“採用のプロフェッショナル”というべき存在です。多くの企業で培われた経験とノウハウを持っているため、安心して任せることができます。
 
豊富な知識に加えきめ細やかで迅速な対応、データ管理の正確さが期待できるため、企業イメージの向上にも寄与してくれるでしょう。

採用活動の改善提案で“質”がアップすることも

RPO事業者によっては「企業の採用活動のアドバイス・改善提案」をしてくれる場合もあります。「選考プロセスの提案」や「自社サイトにおける募集施策の提案」など、実績に基づいた正確なアドバイスで“採用活動の質”を向上させてくれます。

RPOを活用し、採用効率をアップさせよう!


RPOは煩雑になりがちな採用業務の一部を代行してくれる、とても便利なサービスです。アウトソーシングで時間を生み出せれば、採用担当者がより優秀な人材を見定め、確保できるようになります。
 
採用担当者の業務量が多い企業や、採用に関わるノウハウが構築されていない企業は、RPOを利用して“採用力”を高めましょう。

RDサポート人材派遣では人事・採用に関するご相談を承っております

弊社では、創業より食品・飲料業界、医薬品・バイオ業界、化粧品・香粧品業界に特化した研究開発職の派遣サービスを行って参りました。
 
これまで長きにわたり理系人材と接してきた強みを生かし、人材不足に関するお悩みはもちろん、理系求職者の動向や離職防止等に関するノウハウの提供、派遣法をはじめとした人材関連法規に関する説明会・セミナーの実施など、人事・採用に関するご相談を承っております。
 
派遣スタッフの管理業務代行サービス(派遣管理デスク)も承ります。募集ポジションに対する最適な人材配置や安定した供給、派遣法改正などに伴う人事業務などを代行いたします。
 
人材・採用に関するお悩みをお持ちの企業様は、ぜひお気軽にご相談ください。


人材に関する問い合わせ、ご相談はRDサポート人材派遣

TOP